2005年04月08日

SAW ソウ

老朽化したバスルーム。鎖に繋がれた2人の男。
その対角線上に横たわる1つの死体。
新人監督ジェームズ・ワンによる驚愕のサイコスリラー。
<満足度★★★★☆>

SAW ソウ

デビッド・フィンチャー監督の傑作「セブン」に
似た雰囲気を漂わせながらも
小道具を多用したアイディアや
早送りを使った演出など独自性も感じられます。

様々な視点での展開する物語と
興味を惹く不気味なアイテム&センスが
惰性を感じさせません。

そして最後の衝撃のラスト。
この“衝撃のラスト”を謳う作品が多い昨今、
久々によく出来た見事な結末です。



【 ネタバレ版↓】








パッケージのコピーや写真から密室型のシュチュエーション映画、
そして「鎖に繋がれた2人の殺し合い」かと思っていたけど、
実は色々な登場人物の視点から物語の真実を明らかにしてゆく
予想以上にサスペンス性の濃いものでした。
しかしこれも全てが伏線・・・。

犯人ジグソーの序盤の犯行、針だらけの檻や
顎を破壊する機械など痛々しいけど目が離せない。
この辺の映像の暗さ加減、そして黒人の警部というので
「セブン」を連想しました。
道化師っぽい人形や牛の化け物などのセンスも好きです。
意味が無いのもいくつかあったけど、
多くのアイディアを盛り込んでいて
新人監督ならではの気概が感じられますね。

犯人が途中から正体をさらけ出すのも「セブン」と同じだけど
それをさらに見張る人物がいるのというのは
楽しみを予感させる展開(しかも頭のおかしくなった元刑事)。
この2重の罠に満足したおかげで、最後に驚きが味わえました。

ちょっと気になったのは登場人物の心理描写が
少し安易気味というのと、タバコで犯人をだまそうとしたとこ。
あれは確かにバレバレだと思う・・・。
ゴートン医師が狂気を帯びて自らの足を切り始める場面からは
一気に気持ちが悪い展開の連続。

そして最後の最後に全てを覆すまさに“衝撃的なラスト”。
血まみれで生まれたての小動物のように立ち上がる真犯人。
今までの映像がめくるめく展開し、それを盛り上げる音楽の
演出は身震いするぐらいカッコ良い。

探れば無理も箇所もたくさんあるはずだけど
そんなのは吹き飛ばされました。
偽犯人を中盤に出し、さらに怪しい人物(元刑事)で
気をそらす手法によって、誰もが一度は怪しんだはずの
あの“動かない奴”に持ってきた大胆さはやはり見事。
そして「感謝を知らん奴が多い」という理由・性格にも満足です。

・DVD「SAW ソウ DTSエディションSAW」
 
posted by はだし狼 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2840300

この記事へのトラックバック

?\?E?@SAW?@???S???
Excerpt:
Weblog: ?\?E???S???
Tracked: 2005-04-09 14:16

「ソウ/SAW」
Excerpt: たまには怖いもの系映画でも・・・と思って。 それにしてもひらりんの見る映画は、「さ行」の映画が多いのは何故?? 他の人はどうなんだろ?と夜も寝れない毎日。(・・・冗談です) 2004年製作のサスペンス..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-04-11 03:48

SAW??ソウ?? (劇場レビュー)
Excerpt: うぉーーー!!目が釘付け。心拍数あがりっぱなし。 サスペンスの面白さと 予算って 比例しないのね。 サンダンス映画祭でバイヤーが殺到した うなずけます! 『CUBE』meets『SEVEN』前評..
Weblog: シネマの缶詰
Tracked: 2005-04-14 22:43

最新映画リンク!(できるだけ公式サイト)
Excerpt: 最近映画見てないなーと思いちょっと調べてみました。 できるだけ公式HPにリンクです。 徐々に増やしていきます。 古い(現在公開してないのも含みます。トレーラーとかが気になるんで・・) 配給は基..
Weblog: ファルコングラフィック BLOG
Tracked: 2005-04-15 01:03

ソウ (SAW)
Excerpt: ★★★☆☆ 目が覚めたら、鎖につながれて監禁されてて、目の前に死体があれば、 それは大変な驚きでしょう。とっても恐いシチュエーションですね。 監禁されてしまうと、なかなか逃げられないので、監禁さ..
Weblog: 極私的、格付け!映画ガイド
Tracked: 2005-04-18 23:07

映画鑑賞感想文『ソウ』
Excerpt: さるおです。 『SAW/ソウ』を観たよ。こわい映画ね、というか痛い映画ね、ほとんど脳内拷問。 原案・監督は「観客に、完璧に徹底的にぐったりと疲労困憊して劇場を後にしてもらいたい」というオーストラリアの..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-05-18 08:14

Saw(ソウ)
Excerpt: ?? 固定概念がヤラレタ感を生む ?? これはかなり久しぶりにガツンとヤラれたトリッ
Weblog: prototypeシネマレビュー
Tracked: 2005-08-15 16:00

映画「ソウ」
Excerpt: ■邦題:ソウ■原題:SAW■上映時間:103分■ジャンル:サスペンス■製作国:アメリカ■配給:アスミック・エース■公開:2004/10/30 ■監督:ジェームズ・ワン■製作:マーク・バーグ、グレッグ..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2005-09-10 00:48

SAW
Excerpt: ストーリー薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。 彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。 2人の間には拳銃??
Weblog: Half Love
Tracked: 2005-09-25 21:17

SAW/ソウ
Excerpt: SAW 密室で鎖につながれた男が二人。さてどうなる?という話。 完全な密室劇ではないんですよねえ。 部屋の中だけで進行していくのかと思っていたんですが、回想シーンがかなり多くて部屋のシーンは少な..
Weblog: カフェビショップ
Tracked: 2005-11-19 18:54

2006年ハロウィーンに『SAW 3』がやってくる!Yes, there will be more blood!
Excerpt: さるおです。 『SAW III』が今年10月末に公開になるぞ! とりあえず決定しているのは全米だけです、が、来るよな、日本にも。 Torture-friendly serial killer J..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-03-12 20:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。