2005年03月18日

コラテラル

一流のプロの殺し屋ヴィンセントと不運にも巻き込まれる
タクシー運転手マックスの壮絶な一夜をスリリングに描いた
ハードボイルド・サスペンス。
<満足度★★★★>

コラテラル

幻想的なLAの夜景や存在感のあるBGMが
大人の雰囲気を醸し出し物語をドラマチックに演出。

銀髪のトム・クルーズは思っていた以上に
渋い演技で、静かな迫力を持つ悪役になりきっています。
殺人者ならではの理屈もなかなか楽しい。
もう一人の主役ジェイミー・フォックスも
それを凌ぐ演技・存在感でストーリーを盛り上げます。

目新しい物語では無くてもここまで楽しめるのは
出演者たちの演技力と、何よりマイケル・マン監督の手腕。
アル・パチーノとデ・ニーロ競演作「ヒート」で魅せてくれた様に
緊張感と臨場感を兼ね備えた銃撃戦は今回も見応え充分です。
それにしてもヴィンセントの圧倒的な強さはカッコイイ。

殺し屋と夢を持つタクシー運転手。
あまりにも違う2人の性格や微妙な心の交じりなど
マイケル・マンならではの表現方法で心に残ります。
コヨーテの場面はとくに印象深かった。

熱さを秘めて自分を貫く男たちの世界を描かせたら
右に出るものはいないマイケル・マン監督。
次回作はレオナルド・ディカプリオを主演に迎えた
「パブリック・エナミーズ」。
アメリカの大企業の買収劇をめぐるノンフィクション
という事で「インサイダー」に近い作品になりそうです。

・DVD「コレテラル」(2枚組)
○音声解説
○メイキング
○未公開シーン
○ロケーション撮影
○視覚効果(ロスの地下鉄)など


posted by はだし狼 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(17) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
映像と音楽がとてもスタイリッシュでかっこよかったです。
コヨーテのシーンは、トムが急遽欠席になってしまった
ジャパンプレミアの壇上で、監督自身が、
お気に入りのシーンはどこですか?との質問に対して答えていましたよ。
確かにあのシーンは印象的ですよね。
Posted by FLUFFY at 2005年03月20日 23:54
FLUFFYさん、コメントありがとうございます。

あのシーン、監督のお気に入りだったんですね。
大都会の中でのコヨーテを使った表現は
マイケル・マンらしさをとても感じられましたね。
Posted by はだし狼 at 2005年03月21日 20:25
トラックバックに感謝です。

僕もマイケル・マンの映画はかなり好きなので、この映画はたっぷりと楽しめました。彼の映画は、いつも映像と音楽の使い方がいいですよね〜。もう60代の監督とは思えません。今一番脂が乗り切っているから、もっと若いかと思ったんですが・・・。

ちなみに次回作は「マイアミ・バイス」の映画化のようですよ。ここに画像があります。
http://www.colinfarrellfansite.com/gallery/thumbnails.php?album=187&page=1
Posted by エクセルシオ at 2005年04月04日 18:09
エクセルシオさん、次回作の情報ありがとうございます。
主演がコリン・ファレルなんて、素晴らしい組み合わせですね。
これも見逃せないです。

マイケル・マン監督の映像&音楽、本当にいつも見事ですよね。
でも60才だなんて知りませんでした・・・。
見た目は渋くてもっと若く見えるし
まだまだ頑張ってもらいたいですね。
Posted by はだし狼 at 2005年04月05日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『コラテラル』 巻き添えくらったのはどっち?
Excerpt: 『コラテラル』collateral=巻き添え夜の大都会ロサンゼルス。タクシードライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)は、女性検事のアニー(ジェイダ・ピンケット・スミス)を彼女の事務所のビルに送り..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2005-03-20 12:49

コラテラル
Excerpt:  キャラクター設定が絶妙。  アクションやサスペンスを楽しむというよりは、ヴィンセント(トム・クルーズ)とマックス(ジェイミー・フォックス)の駆け引きや彼ら二人のの性格を楽しむ映画なのかもしれない。最..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-03-20 13:39

コラテラル
Excerpt: その男は、“ある仕事”を遂行するために、たまたまそのタクシーに乗った。
Weblog: CINEMA e MUSICA di FLUFFY
Tracked: 2005-03-20 23:51

コラテラル (2004) COLLATERAL 120分
Excerpt: ロサンゼルスでタクシーの運転手を12年間勤めながら平凡な毎日を送っているマックス。ある晩、アニーという名の女性検事を乗せいい雰囲気なり、名刺までもらって上機嫌のマックス。次に乗せたのはビジネスマンと思..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2005-03-20 23:59

コラテラル (2004/米)
Excerpt: COLLATERAL 監督: マイケル・マン 出演: トム・クルーズ ジェイミー・フォックス ジェイダ・ピンケット=スミス    ロサンゼルスでタクシーの運転手を12年間勤めるマックス。ある..
Weblog: 虫干し映画MEMO
Tracked: 2005-03-21 08:42

コラテラル
Excerpt: 映画「コラテラル」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-03-21 22:52

『コラテラル』
Excerpt: コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション トム・クルーズが初めての悪役に挑戦! という見出しが気になったので、借りてみました。 トム・クルーズ、ジェイミー・フォックスが主演の映..
Weblog: 月読見(つくよみ)日記/西館(鑑賞ネタ)
Tracked: 2005-03-21 23:41

「コラテラル」
Excerpt: トム・クルーズが主演??で悪役やってる映画でしょ。 アカデミーで主演男優賞取ったJ・フォックスがこの作品で助演男優賞にノミネートされてたね。 T・クルーズの作品はあまり外れないし、助演を光らせるテクニ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-03-25 01:14

コラテラル(トム・クルーズ)
Excerpt: トム・クルーズが今までとは一味違う役をこなしているところは非常に見ごたえがありました。(意外にはまっていて良かったです。) そして、その殺し屋というのもなかなか今までになかったキャラクターで結構間抜..
Weblog: 好きなものは好き!
Tracked: 2005-04-02 08:55

コラテラル
Excerpt: トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス主演 ついてない男の物語。 不幸と言えば主人公のタクシードライバーだが、もう一人、冒頭でタクシーに乗った客。 何か意味あるのかなぁと言うシーンが続く。 ..
Weblog: 「月の風」シネマ日記
Tracked: 2005-04-02 22:27

『コラテラル』鑑賞
Excerpt: マトリックスのナイオビ!…って、 ウィル・スミスの奥さんだったんですね! そして今回、彼女は女性検事のアニーを演じています。
Weblog: ★ミルクココアの映画大好き!★
Tracked: 2005-04-04 02:04

『コラテラル』
Excerpt:  マックスはLAに住むタクシー運転手。ある夜彼が乗せた客ヴィンセントは、実は殺し屋だった・・・。  『コラテラル』  "Collateral" (2004 アメリカ) 監督/製作:マイケル・..
Weblog: 映画があるから、人生はさらに面白い。
Tracked: 2005-04-04 18:10

『コラテラル』  ★★
Excerpt: 昨日の夜、先行上映で『コラテラル』を観てきました。 遅い時間でも結構お客さんが入っていて、期待の高さを感じましたね。 心なしか、いつもの先行上映よりも女性が多かったように思いました。 それではま..
Weblog: 君が好き
Tracked: 2005-04-06 00:24

コラテラル
Excerpt:  観ました。せっかくなのでレンタルで借りたほうを{/hiyo_en1/}(笑)”面白くなかったたらトム・クルーズ嫌いになる”と宣言してましたが、結構面白かったので嫌いにはならなくていいっぽいです{/h..
Weblog: 坂部千尋のsparrow diary
Tracked: 2005-05-03 04:05

コラテラル♪
Excerpt: 見ました〜♪ 結構前から持ってたけど見てなかったのよね〜!(^^; ストーリー 夜の大都会ロサンゼルス。 タクシードライバーのマックスは、空港でヴィンセントと名乗るビジネスマンを拾う。 ..
Weblog: Vanilla
Tracked: 2005-05-22 15:12

コラテラル
Excerpt: コラテラル★★★やっぱりトム・クルーズは男前(*^_^*)
Weblog: 女ざかり映画日記
Tracked: 2005-08-02 16:08

コラテラル
Excerpt: コラテラル★★★やっぱりトム・クルーズは男前(*^_^*)
Weblog: 女ざかり映画日記
Tracked: 2005-08-02 16:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。