2005年03月08日

デ・ニーロ&スコセッシ監督が「タクシードライバー」の続編を製作。

あのマーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロの
名作「タクシードライバー」の続編が製作されることになった様です。

タクシードライバー

デ・ニーロはスコセッシ監督と
“主人公トラヴィスが歳をとってから(29年後)の物語”を
撮ろうかと話し合い、両者で脚本を熟考しているそうです。
正式なタイトルなどはまだ不明ですが、
「タクシードライバー」を凌ぐショッキングな結末になるだろう、と
スコセッシ監督も自信ありげに語っています。

基本的には映画の続編というのは
1作目を壊すこともあるから不安だけど、
「レイジング・ブル」「グッドフェローズ」を始め
数多くの傑作を生み出しているスコセッシ&デ・ニーロのコンビなら
期待以上のものを作ってくれると思います。
なにより最近はこの2人が組んだ映画というのも無いし
(最近のスコセッシはディカプリオとの作品が多いですね)
何よりその事が嬉しいです。

○トラヴィスの職業はタクシードライバーのままなのか?

○あの時少女だったジョディ・フォスターの出番は?

○モヒカン頭での登場はあるのか?それとも新たな髪型で?

とかも気になるところ。とても楽しみですね。
posted by はだし狼 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。