2005年02月22日

タランティーノの次回作は・・・。

キル・ビルで味をしめたタランティーノは
当初予定していた戦争映画を先送りにして
全編中国語の本格的なカンフー映画を撮る事にした様です。

アジアの監督が世界に進出して洋画を撮る事は多いけど、
その逆をやるとは聞いた事がありません。
さすがタランティーノですね。

カンフー映画は大人になってからはほとんど観てないけど
タランティーノが手掛けるとどんなものになるのか・・・?

とても楽しみですが
レザボア・ドッグスやパルプ・フィクションの様な映画も
もっとたくさん撮って欲しいというのが本音です。

レザボア・ドッグス...RESERVOIR DOGS SPECIAL EDITION

パルプ・フィクションPULP FICTION
posted by はだし狼 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。