2005年02月20日

TAXi3

スピード狂のタクシードライバー・ダニエルと
ちょっとドジで頼りない刑事エミリオン。
彼らが贈る人気シリーズ「TAXi」の第3弾。
製作・脚本は「レオン」のリュック・ベッソン監督です。
<満足度★★>

・DVD「TAXi3」
TAXi3


カー・アクション映画として始まった
この人気シリーズも今やコメディがメイン。
確かにへたなコメディ映画に比べれば全然笑えます。
でもちょっとしつこいと思えることも。

オープニングの007のパロディはカッコ良く、
ローラーブレードなど序盤から中盤までは悪くないです。
しかし終盤にかけての敵との対決はいまいち
盛り上がらずじまいで決着のつき方も呆気ない。
“笑い”に力をいれすぎて、ダニエルの後半の見せ場や
敵のキャラクターづくりにいまいち手抜きの感があります。
そしてその割に署長をクローズアップしすぎだと思う(笑)

ダニエルとエミリオンの主役2人は
それぞれ恋人との関係に進展があって
ここら辺はリュック・ベッソンらしさが感じられ、
なんとか物語としての体を保っています。

監督は前作に続きジェラール・クラヴジック。
「TAXi2」も“笑い”の色が濃かったけど
カー・アクションとのバランスも良く面白い。
なので今作ではもっと違う色の「TAXi」を見せて欲しかった。
「TAXi4」があるかはわからないけど、次に期待します。

TAXi3 DTSスペシャルエディションTAXI 3
  
posted by はだし狼 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

TAXi3
Excerpt: 『TAXi3』です。 リュック・ベッソンの恒例のTAXiシリーズの第3弾です。 何でもありありの映画なのでとても楽しめます。 駄目刑事のエミリアン、エミリアンをいつも手助けするTAXI運転手ダニエル、..
Weblog: 前向きに進みたい!!うつな自分
Tracked: 2005-04-15 16:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。