2005年02月08日

バウアー捜査官、実娘をクビ。

Yahoo!ニュースで見つけたこの見出し。
一瞬キムの事かと驚きました。

24 2005 Calendar
「24 2005 Calendar」


でも実はジャック・バウアー役である
キーファー・サザーランドの実の娘の事でした。
「24」のプロダクション・アシスタントとして
働いていた16歳の娘が撮影中にもうるさかったから、
というのがその理由です。

でも実の娘を問答無用でクビにするなんて
やっぱりジャック・バウアー的な行動ですね。
そして彼女にはちゃんと別の仕事を探してあげる様です。
 
ちなみに「24」の出演者たちにとって
“クビ”という言葉は物語の中での“死”を意味するもので
監督に呼び出されたときはちょっと緊張するという。
この作品って脚本が1話づつ渡されるらしいから
1シーズンが終わるまでは安心できないですね。
そういう緊張感もいい形で物語に加味されて
画面から伝わって来ているのかも知れないです。
posted by はだし狼 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 24 TWENTY FOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。