2005年01月25日

おすすめ映画1「鳩の翼」

2人の女と1人の男の関係・複雑な内面を描いた文芸作品。

・DVD「鳩の翼」
鳩の翼


6年ぐらい前にビデオ観て以来
知人にすすめてるんですが
なかなか観てくれません。
確かに多少地味な感じはするかも知れない・・・。
でも舞台となるロンドン・ヴェニスの雰囲気が
なかなかいいと思います。
なにより観終わった後は何とも言えない衝撃を
受けたのを覚えています。
人によっては嫌悪する内容・結末かも知れないけど
人間の心の純粋な部分、罪悪感と愛が
複雑に織り交ざった感情がよく描かれているのでは?
文豪ヘンリー・ジェイムズという人の名作らしいですが
この原作がやはり素晴らしいのでしょう。

ヘレナ・ボナム=カーターが主演。
監督は「バック・ビート」のイアン・ソフトリー。
1998年にイギリスで初公開、時間は101分です。

・DVD「鳩の翼」
posted by はだし狼 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1710882

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。